意外と身近な闇金問題が怖い…!弁護士に相談した仲間の話

闇金問題といえば他人事のように思えますが、実は意外と身近な人が利用していたりするのです。
闇金問題は基本的に自分一人で解決できないので、困ったときは弁護士に相談してください。
自力で解決できる問題ならば、誰も弁護士に依頼する人はいません。
実際にパーティー仲間が闇金被害に遭遇したときも、自力では解決不能だと話していました。
結局彼女は弁護士に相談をし、闇金問題の円満解決をしたのです。
闇金問題は一人で悩むことなく、プロに相談するべきですね。

パーティ仲間が闇金被害に!

闇金問題は人ごとだと考えている方が多いですが、意外と身近に潜んでいるものですね。
パーティ仲間が手持ちのお金がなくなったとき、闇金から3万円だけ借入したことがあるのです。
彼女は給料が人並み以上に高かったので、給料日に一括返済できると言っていました。
そして給料日に一括返済をしようとしたのですが、難癖をつけて完済させないそうです。
利息の1万円だけ受け取ると言ってきて、あとは1週間後に再び1万円の入金をするように指示してきたと言います。
つまり利息だけ永遠と支払いをしていくわけで、これでは元金を完済できるはずがありません。

闇金はもともと違法業者ですから、道理を話してもまったく通用しないと言っていましたね。
彼女は後から借入先が闇金だと気づいたそうで、そのきっかけになったのは利息だそうです。
過去に利用していたキャッシングと比較し、法外に金利が高かったのです。
3万円を借りて1週間後に1万円の利息がつくとは、月利で考えても軽く100%を超えています。

弁護士さん選びが重要です

闇金被害に遭ったパーティー仲間は、自力解決ができなくて弁護士に相談することになりました。
借金問題に対応している法律事務所は数多いですが、彼女が選んだのは闇金問題の解決を得意とする事務所でした。
数多くの解決実績があること、無料相談に対応してくれること、などが決め手になったようです。
実際に相談してみると対応が親切丁寧だったそうで、サービス業を認識している弁護士だと話していました。
彼女は弁護士は高圧的なイメージがあると考えていたようですが、メディアの印象操作が先行しすぎた結果とも言えますね。

闇金問題はあっさりと解決したそうで、相談した即日中に取立てが止まったと言います。
やはり弁護士に任せるメリットは絶大で、肝心の借金は返済不要になったそうです。
どうやら闇金から借入れた借金というのは、正式契約で借りたものではないので無効になるとのことです。
結局は利息はもちろん借入した現金も返済不要になったのです。
お金の問題を弁護士に依頼するときは、借金・闇金問題のプロを選びたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です